eigo de relax BLOG

relaxblog.exblog.jp ブログトップ

please は「~して下さい」じゃないの?


d0203102_00130765.jpg


生徒さんで「私、よく人に道を聞かれるんです」という方がいます。その方は外国の方にもよく道を尋ねられるそうで、そういう人は道案内が英語でできたらきっと楽しいでしょうね。相手が日本の人でも外国の人でも、困っている人の手助けが少しでも出来たらこちらもその日はハッピーになりますよね。オリンピックに向けて外国からの旅行者も益々増加するでしょうし。ちなみに私は一切人に道を聞かれません。なんででしょう?歩くのが早いから?


ところで、例えば「山手線で目黒まで行って、そこで南北線に乗り換えて下さいなんて言いたい場合、命令文で "Take the Yamanote Line to Meguro and transfer to teh Nanboku Line" というのが一番シンプルな言い方かなと思いますが、日本語だと「乗り換えて」ではなく「乗り換えて下さい」と言うためか、英語の場合も先の文章に please を付ける方が時々います。多分 please がないと「山手線に乗れ」とか「南北線に乗り換えろ」といったものすごく命令文のイメージがあるからだと思います。


please の日本語訳を「下さい」や「~して下さい」と理解してしまうと上のような言い方になってしまうのも分かりますが、please というのはお願いする時に使う単語なので、"Please take the Yamanote Line" とか "Please transfer to the Nanboku Line at Meguro Station" とか言ってしまうと、「お願いですから山手線で行って下さい」とか「頼みますから目黒駅で南北線に乗り換えて下さい」という意味になってしまい、please を付けるだけでものすごく変な文章になってしまいます。確かに命令文というのはきつい言い方になる場合も多々あるので、困っている他人に使うのはちょっと・・・と躊躇してしまうのも分かります。でもこの場合の命令文は「山手線に乗ってね」とか「目黒で南北線に乗り換えてね」ぐらいのニュアンスですので全く命令している訳ではありません。


もし命令文だと気になるという方は “You can take the Yamanote Line to Meguro and Transfer to the Nanboku Line” のように You can から文章を始めるといいでしょう。この場合の can は可能性を示しているので、「山手線で目黒まで行き、南北線に乗り換えるという方法がありますよ」というニュアンスになります。まぁどんな言い方であれ、「助けてあげたい」という気持ちとスマイルでなんとかなりますけどね!



EPDとの英語レッスンにご興味のある方は こちら へ、
学習アドバイスをご希望の方は こちら までお気軽にどうぞ。

eigo de relax Youtube にてディクテーション用ビデオも更新中!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

*Click the banners above to show your support for this blog

*Thank you for reading!


[PR]
# by eigoderelaxblog | 2018-08-14 08:48 | 今日の英語 | Comments(0)

言葉通りの意味だけじゃないのよ


d0203102_21485466.jpg


こんなの小学生の女の子もやるけどね。



EPDとの英語レッスンにご興味のある方は こちら へ、
学習アドバイスをご希望の方は こちら までお気軽にどうぞ。

eigo de relax Youtube にてディクテーション用ビデオも更新中!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

*Click the banners above to show your support for this blog

*Thank you for reading!


[PR]
# by eigoderelaxblog | 2018-05-11 08:30 | Jokes | Comments(0)

「テンパる」を英語で言うと?

d0203102_22155963.jpg


「テンパる」というフレーズ、私は自分では全く使わないのですがよく耳にします。「テンパる」という状況は、私自身そういう状況にならない訳では決してないのですが、私は「いっぱいいっぱいになっちゃって~」とかいう言い方をしている気がします。


「テンパる」という状況になる場合ってあると思うのですが、英語でもこれに非常に良く似た言い方をよく耳にします。例えば「仕事の面接に行ってみたら面接官が6人もいて、めっちゃテンパった」と言いたい時、freak out というフレーズを使って下のように言えます。


I went to a job interview expecting one or two interviewers, but then there they were, six of them! I just freaked out.


「テンパる」というのは「パニックになる」と同じような意味なので、そのまま panicked を使っても全然良いのですが、freak out という言い方は海外ドラマなどでもよく出てきます。freaked out と過去形で使うことが多いですが、時には次のように未来の形で使います。


If I find one roach in my place, I'm gonna freak out!

(うちで1匹でもGを見つけたら、あたしほんと無理!)


Gだけは勘弁して。



EPDとの英語レッスンにご興味のある方は こちら へ、
学習アドバイスをご希望の方は こちら までお気軽にどうぞ。

eigo de relax Youtube にてディクテーション用ビデオも更新中!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

*Click the banners above to show your support for this blog

*Thank you for reading!

[PR]
# by eigoderelaxblog | 2018-05-07 22:19 | Comments(0)

Join the club!

d0203102_01061176.jpg


A: How’s it going?

B: Yeah, all right... except my nose and eyes.

A: Oh, hay fever still?

B: Yeah. Feels like it never ends.

A: Well, join the club.


“Join the club” を直訳すると「クラブに入りなさい」という意味になりますが、このフレーズは自分が何か良くない状況にあって、別の人も「同じ状況にある」と知った時に使えるセリフです。上の場合だとBさんが「まだ花粉症でつらい」と言った後に「君もまだ花粉症?僕も残念ながら 花粉症クラブの会員なんだ。君もうちのクラブに入んなよ」みたいな意味合いで言っているのですね。


でもこの言い方、ちょっとシニカルな言い方なので良い状況に対しては使いません。例えばAさんが「彼氏ができたの~!」と言ったのに対して、Bさんが「え~私も!Join the club!」という風には使いません。あくまでもあまり好ましくない状況に対してのみ使います。なので単に“Me too” という意味とは少し異なりますね。


A: Any plans for Golden Week? (GWはなんか予定あるの?)

B: Not really. Actually, I have 9 consecutive days off, but I'm not financially equipped to make the best of them... (特には。本当は9日連休なんだけど、連休を楽しめるだけのの財政基盤がないというか・・・)

A: Join the club. (こっちも同じだよ。)



EPDとの英語レッスンにご興味のある方は こちら へ、
学習アドバイスをご希望の方は こちら までお気軽にどうぞ。

eigo de relax Youtube にてディクテーション用ビデオも更新中!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

*Click the banners above to show your support for this blog

*Thank you for reading!


[PR]
# by eigoderelaxblog | 2018-04-29 08:40 | 今日の英語 | Comments(0)

鼻水・くしゃみ・目の痒み

d0203102_12494523.jpg


スギ花粉はそろそろ終わりに近づき、これからの季節はヒノキ花粉に悩まされる人も多いのでは。私は物心ついた頃からの筋金入り花粉症患者なので、花粉症の症状の出ない春は過ごした記憶がないのですが(春はこういうものだと思って生きてきました)、日本に住んでいる人で「花粉症」を知らない人はきっといないでしょう。


花粉症の症状がひどい時、”How are you?” と聞かれてもなかなか“Great!” という気にもなれないし、”Not so good” なんて言って相手に心配掛けたくないし、かといって花粉症関係の単語を知らないと何も言えないですよね。特に自分は花粉症だという人は是非少しでも説明ができるように単語を覚えて、文章で症状を少しでも説明できるようにしておくと良いですね。


花粉症の定番の症状と言えば鼻水・くしゃみ・目の痒みでしょう。「鼻水が出る」は英語では“I have a runny nose” という言い方をします。この場合のrunny というのはrun という動詞の形容詞の形で、ここでのrunは「走る」ではなく「水が流れる」という意味で、runnyは「水が流れている状態の」という意味です。つまり直訳すると「自分は水が流れている状態の鼻を持っている」という意味になります。そういえば昔A river runs through it という映画がありましたね。この映画の邦題は「リバー・ランズ・スルー・イット」だったので、邦題だけ見ても「なんのこっちゃ?」という感じでしたが。余談ですが、私はこの映画で初めてブラピを見て、「なんちゅう美男子だ・・・」と衝撃を受け、映画の話は一切覚えておらず、ブラピが綺麗過ぎたことだけを覚えています・・・。


ブラピの話は置いておいて花粉症の話題に戻ると、目の痒みは“I have itchy eyes” といい、これも直訳すると「私は痒い目を持っている」という言い方をします。英語は「OOの症状がある」と言う時は”I have OOO” ということが多いですね。Itchyというのもitchという動詞(「痒い」という意味の動詞)の形容詞バージョンで、「痒みのある」という意味です。「痒い」というのが動詞というのも面白いですね。なんだかものすごく痒そうな感じ・・・。


くしゃみに関しては「くしゃみをする」という動詞があるのでそれを使い、”I sneeze a lot(すごくくしゃみが出る)なんて言えます。”I have a runnynose” “I have itchy eyes” “I sneeze” が言えると花粉症の症状がひどい時も、「元気は元気なんだけど花粉症がひどくて・・・」なんて言うことができますね。ちなみにnoseの前にはaが付き、eyesは複数になるので気を付けましょう。”Ihave an itchy eye” だと片方の目だけ痒い人になっちゃいますからね!


A: Hey! How areyou?

B: Well, Im all right. Just that I have a horrible runny nose and itchyeyes. On top of that, I sneeze all day. Other than that, Imgreat! (う~ん、まあまあかな。めちゃめちゃ鼻水が出て、目も痒いし、それに加えて1日中くしゃみが出るんだけど、それ以外は問題ないんだけどね。)



EPDとの英語レッスンにご興味のある方は こちら へ、
学習アドバイスをご希望の方は こちら までお気軽にどうぞ。

eigo de relax Youtube にてディクテーション用ビデオも更新中!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

*Click the banners above to show your support for this blog

*Thank you for reading!



[PR]
# by eigoderelaxblog | 2018-04-16 12:57 | 今日の英語 | Comments(0)
line

英語の先生EPDによる、日本にいながら身に付く英語で楽しく学び続けるためのブログ


by eigoderelaxblog
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite